モンゴルに留学をし、日本語のボランティアをするというプログラムがあるそうです。学生にお勧めです。
みんなの海外体験 留学だからできること

モンゴルに留学して日本語ボランティア

学生用の留学プログラムを紹介しているサイトがありました。そこには、モンゴルで日本語ボランティアをするというものがあり、とても興味を引かれました。モンゴルと言うのは、何といっても広大な自然が人気です。日本ではないタイプの自然なので、ぜひ感性が豊かなうちに見ておきたいものです。それに、大相撲で有名な力士がたくさん出ていることから、親日でもあるといいます。また海外とは言っても、人々の顔が日本人に似ていて安心感があるのも魅力です。初めての海外に行くなら、このようなプログラムで短期の経験をしてみるのが手軽なのではないでしょうか。ここの孤児院で、日本語を教えると言うのが、このプログラムの目的です。

期間としては、9月の2週間ほどで、大学生の夏休みに行けると思います。参加費用が10万円ほどと、アルバイトで少し貯金をすればこれもすぐに用意できそうです。大学生位の若さがあれば、まずは飛び込んで経験をしてみて、楽しかったらまた次、という感じで続けてみるといいと思います。モンゴルは、若い人には英語もある程度通じるということなので、コミュニケーションに困ると言うこともないでしょう。英語が母国語でない民族と言うのは、かなり聴き取りやすい英語を話してくれますので、英語が苦手な人でも遠慮なく話せそうです。せっかく海外に行くのですから、物怖じせず、積極的に行動してみるのがおすすめです。日本では引っ込み思案な人も、自分を変えるチャンスでもあります。

関連リンク

Copyright (C)2018みんなの海外体験 留学だからできること.All rights reserved.